【富山三大大仏の一つ!!】

庄川大仏は富山県砺波市の光照寺にある高さ10.1mのコンクリート製の阿弥陀如来座像。
金屋大仏、十万納骨大仏とも呼ばれる。高岡大仏、小杉大仏と共に越中三大仏の一つ。
別名の「十万納骨大仏」は、大仏に10万体の遺骨を混ぜたコンクリートが使用されていることに由来するという。ただし、本当に10万体の遺骨が混ぜられているかどうかは定かではない。

【庄川大仏】

syogawa01.jpg

【場所情報】

住所
富山県砺波市庄川町金屋

0000021840.jpg0000027196.jpg0000027195.jpg