庄川水記念公園を満喫!!
富山県砺波市庄川町にある庄川水記念公園。美しい庄川のほとりには、さまざまな楽しみがいっぱい。
四季の香りと触れ合って、水の記憶とともに、忘れていた何かを、思い出しませんか?

アクアメモリアルパーク.jpg

鯉恋の宮

鯉の宮 & 恋の宮

RIMG0541.jpg

縁結び・開運祈願のパワースポット。
厄払い・開運祈願の「鯉の宮」、縁結び・恋愛成就の「恋の宮」が名前の由来です。
毎年1月7日には奇祭「厄払い鯉の放流」がこの下の庄川の水辺で行われます。
「こいっぴ」(女の子)と「ぷくっち」(男の子)は「鯉恋の宮」の守り神です。
※現在「ぷくっち」は愛知県安城市デンパークに単身赴任中(?)です。
・こいっぴ&ぷくっち神棚 ・なで鯉こいっぴ ・鯉恋の鐘 ・ハート花壇 ・白い参道他 楽しいスポットが目白押しです。

金屋石採掘跡

金山彦神 & 金山姫神

2015-05-16 08.08.20.jpg

庄川の右岸、合口ダムから小牧発電所対岸まで、約1千メートルにわたって無尽蔵に繋がる緑色凝灰岩の岩盤。ここから採掘された石を「金屋石」といい、江戸時代から昭和30年頃まで、各所に広く使用されてきました。
細工がしやすく、しかも比較的弾力性に富む為、建築用材として多く用いられるだけではなく、神社や寺院の狛犬燈籠などをはじめ、各種装飾用にも使われました。
金沢城再建時(1632年)には城内に水を運び入れる樋石(石管ともいう)として2,000本余が切り出され、能登半島を巡って運搬されたと言われています。

庄川サイクルステーション

RIMG0557.jpg

2013年7月18日にスポーツタイプの自転車・ロードバイクの愛好家たちに休憩場所として親しまれている庄川水記念公園にサイクルステーション(CS)が完成しました。
富山県内初ということでのCS1(サイクリングステーション1)を名乗ります。
装備面は、スタンドをつけないことが多いロードバイクのためにサドルをかけて停めることができる木製のサイクルラックが2か所に設置され、およそ20台分停めることができます。
また、ロードバイク専用の空気入れや工具の無料貸し出しも行います。
さらに、施設には長距離のサイクリングに欠かせない栄養補助食品などを販売するコーナーも設置され、冷たい水も自由に飲むことができます。
ウッドプラザ裏には洗面台があり、手や顔を洗うのも自由です。

足 湯

RIMG0459.jpg

2007年4月21日より開いております。
【営業時間】
10:00~16:00   (3月~11月)
10:00~15:00   (12月~2月 ※火曜日 定休)
● 庄川清流温泉の足湯です。
● チューリップの花びら足湯(4月~11月 毎月第一・第四日曜日 )
● ゆずの足湯(10月末~11月 ゆず収穫時)
● りんごの足湯(10月~11月 りんご収穫時)
【大きさ】
・長さ 600cm ・幅 45cm ・深さ 36cm
※一度に8人位が入れます。混んでいる時は向かい合って15~16人入ることもあります。
【料金】
 無料
【温度】
 40~42 度





日本箸(橋)

2015-05-05 10.25.03.jpg

【特産館上のひょうたん池】
・全長    200cm
・幅       75cm
・完成    2012年4月8日
・製作者    日本一会(11名)
・製作日数    延べ3年
・割箸本数    約7万本
       (使用済再利用)
※ 渡れます



遊歩道

遊歩道.jpg

庄川べりに沿った遊歩道です。
長さは約800m、ゆっくり往復すると約30~40分程度。
春は桜・新緑、梅雨時は湖水面に靄がかかり幻想的、夏は川風が涼しく、秋は紅葉がきれいです。冬は墨絵のようなモノトーンがまたイイ!
四季折々に楽しむことができる遊歩道です。
ところどころにクイズ板もあり、庄川の勉強にもなります。
ポケットサイズのマップもあります。(ウッドプラザ、特産館でどうぞ!)

大噴水

DSC_0118.jpg

この大噴水は水の豊かさ、水のもたらすやすらぎを認識する場である庄川水記念公園のシンボルとして計画され、昭和59年に完成したものです。
水圧(サイフォン)による自然の力で約25mの高さに吹き上げ、ブロンズのモニュメント像
題名「宙 」(辻 志郎 作)
をも動かすものです。











【お問い合わせ】

庄川水記念公園
富山県砺波市庄川町金屋1550
TEL:0763-82-5696
FAX:0763-82-4213
mail:info@mizukinen.com
休日:年末年始(12/30~1/1)

お気軽にお問合せ下さい。